FC2ブログ
手織適塾さをり広島通信は、”手本はいらない、自分の思い通りに織ればよい”をモットーに城みさをが創り出した好きに好きに織ることで最高に自分の感性を引き出す手織り「さをり織り」の最新情報を発信しています。twitterでもブログの更新をお伝えしています→http://p.tl/B03i
| Login |
2011年06月10日 (金) | 編集 |
今月のSAORI REPORT、もう皆さま読まれたでしょうか

「被災地からのメッセージ」として、

宮城県石巻市で
さをり織りを中心とした地域活動支援センター「こころ・さをり」をされている
内海さんからのメッセージが載っていました。

3.11の地震直後の様子、
助け合って救助を待ったこと、
事業所がなくなってしまったこと、
これから活動再開に向けて頑張りたいと思っておられることがつづられています。

「こころ・さをり」ブログのURLが載っていたので
さっそく見に行きました。

その中に
震災後にメンバーさんが織り上げられたさをりの写真が載っていました。

明るい色使いの力強い作品です。

2~3日で一気に織り上げられた作品のタイトルは
「頑張ろう石巻」。





西日本の皆さんに見てもらいたい
と思って、まったく面識の無い内海さん宛てにすぐメールを送りました。

「SAORI Peace Weave 2011にこの作品を出していただけませんか」って。



テレビでは毎日石巻の様子を伝えています。

今は毎日の生活も大変で、
今までのお付き合いもなく被災経験も全くない私がいきなりこんなこと言って
不快な思いをさせてしまうのではないか…と内心思いながらお願いしたのですが、



2日後…

「こころ・さをり」スタッフの方からお返事がきました!

事業所がなくなってしまったので
スタッフの方のご自宅からメールしてくださいました。
(今はブログ更新やいろいろなやりとりも
ご自宅のパソコンでされているそうです。)



広島の人にも観ていただけるなら嬉しい。
SAORI Peace Weave 2011に是非参加したいとおっしゃってくださり、

ブログに載っていた方の作品と、

これから避難所で過ごされているメンバーさんのところに織機を持って行かれ、
他の利用者さんにも呼びかけて、一緒に織る作品。


2点出展していただけるそうです。








ほかに、毎年SAORI Peace Weaveに参加してくださっている

宮城県黒川郡の「街喫茶さをり」さんからも
今年も出展していただけるとお返事をいただいています。


本当に本当に嬉しいです。
ありがとうございます。



広島の地で
たくさんの方に
東日本の方の作品を観ていただきたいです。


実行委員一同、
精一杯展示させていただきます。


皆さま、
7月9日(土)からのSAORI Peace Weave 2011、
ぜひ観にいらしてください。



広島ブログ









スポンサーサイト