FC2ブログ
手織適塾さをり広島通信は、”手本はいらない、自分の思い通りに織ればよい”をモットーに城みさをが創り出した好きに好きに織ることで最高に自分の感性を引き出す手織り「さをり織り」の最新情報を発信しています。twitterでもブログの更新をお伝えしています→http://p.tl/B03i
| Login |
2009年05月07日 (木) | 編集 |
 怒涛の3日間が終わりました。
 SAORI広島はフラワーフェスティバルから無事に帰ってきましたよ
 
たくさんの織り体験希望の方で、「ワクワクさをり体験」のブースはとっても賑やかでした!
 メインの大通りに屋台がズラっと並んでいて、その裏のスペースあるのでちょっと見つけにくかったんですけどね

 それはともかく、フラワーフェスティバルではいつも来てくれるチビッ子達の顔が今年も見れたり、楽しい3日間でした。小学生だったお子さんが中学生になっていたりと、年月の流れをひしひしと感じます

 たくさん写真を撮りたかったんですが、ボーッとしている間に3日間が矢のように過ぎていき、帰ってきて「あの写真がない」「この時の写真があれば」と後悔しきりです。 
 何枚かは確保しましたので、雰囲気だけでもどうぞお楽しみ下さい


 日差しが熱い ので、織り機の多くはテントの中です。
 日陰で休みながら優雅に織りができます


 8月6日に行われる、「SAORIPeaceWeave2009」という行事の一環として、平和への願いを込めた折鶴用の布も織って頂きました。たくさんのご参加、ありがとうございました!


そしてこの折鶴用の織り機の後ろ、洋服が飾られているマネキンボディの横に何か見えませんか・・・?






彼は今年のフラワーフェスティバルでのSAORI広島の目玉・・・










DSCF2100.jpg

SAORI牛くんです!!

ドッシリとしたボディに鮮やかな体毛。耳の下から少しのぞいた瞳がチャーミングです。


DSCF2101.jpg

 この重量感がたまりません。
 広島のさをり織りをされているYさんお手製の牛くんです。フラワー用に貸して頂けました
 子供たちに大人気で、何人かの子供たちを乗せた牛くんはすこし潰れてしまったかもしれません・・・
 人気者は辛いですね



 最終日の夕方、突然の雨です!
 写真では伝わりにくいんですが、雷もなっていてびっくりしました。
 急いでテントの中に避難して、ぎゅうぎゅう詰めの中で織り体験が行われたのでした


 織り体験に来ていただいた方や、作品を購入していただけた方はもちろん、ワクワクさをり体験に遊びに来ていただいた皆さん、たいへん有難うございました。
 来年も参加できたらいいなぁと思います。その時はまたよろしくお願いしますね
 

write by 聡
スポンサーサイト