fc2ブログ
手織適塾さをり広島通信は、”手本はいらない、自分の思い通りに織ればよい”をモットーに城みさをが創り出した好きに好きに織ることで最高に自分の感性を引き出す手織り「さをり織り」の最新情報を発信しています。twitterでもブログの更新をお伝えしています→http://p.tl/B03i
| Login |
2009年04月25日 (土) | 編集 |
今週から始まりました、小林台八「かけ出し物のひたすら織り展」
小林さんは広島市在住のさをり織り作家さんです。お仕事中の事故で体幹機能に障害を持たれることになったそうです。
リハビリのために過ごされた大分国立別府重度障害者センターでさをりに出会われ、リハビリ終了後の昨年秋にご自宅に戻られ、ひたすら織られているそうです。

今日は作品展の様子を見に来られました。
小林さん


丁寧な織りですよね~.
立体のタピも素敵です。

小林さんウィンドウ


写真右側ののれんは3枚セットですが、下書きとかはされずに、ものさしを織ってる上に置いて写真を撮りながら図柄を合わされたとか・・・。
「写真を見ながらだから色の順番もわかるしできるよ」と言われましたが・・・。
真似できません
空間


5月16日までです。ぜひごらんください


スポンサーサイト